無為の日

2月17日2の20

今日は何もできなかった
何もやる気が起こらない
も体も動かなかった

一日居間のカーペットの上で
ごろごろしていた

やらねばならぬことは人並みに
いろいろあるのだけれど

も体も
何としても動かなかった

居間のカーペットの上で
ごろごろしてるうちに
いつの間にか眠ってしまった

昼寝の夢の中に
不安のかたまりが入り込んできて

息苦しくなって
目が覚めた

窓の外を見ると
庭の木々たちが
空に向かって両手を伸ばして
叫んでいた

「たすけてくれ!」

荒い呼吸がおさまり
少し落ち着いてくると

ものを考えられるようになった

朝から何もやる気が起こらず
ただごろごろしていたことが
それを許そうと思っていたにもかかわらず
結局は自分を苦しめる理由にしている

何もできない自分を許せず
苦しんでいる

でも、今、自分は
その苦しみを
こうして書き綴っている

何もできなかった今日だけれども
弱音を吐くことだけはできたな

今日も私は、確かに生きていたわけだ

それだけでも
ありがたいことに違いない

何もできなかったわけではなかった
今日も私は、確かに生きていたわけだ




【あとがき】
 体の具合が悪いこともあって
(腰痛をはじめ、いろいろと)
今日は一日ゆっくりしようと思
っていても、いつの間にか「不
安」が頭をもたげてきて、苦し
くなります。ものを感じ、もの
を考えることができるのは、す
ばらしいことなのに。生きてる
ことはそれだけですばらしいこ
となのに。同じ苦しみを繰り返
す、愚かな私です。こんな私の
書き物を読んでいただいて、本
当にありがとうございます。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 ポエムブログへ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

あさひなせいしろう

Author:あさひなせいしろう
 拙い文章を読んでいただき、とて
もうれしいです。心より感謝申し上
げます。
 もしも何か感じるものがありまし
たら、「フリーエリア」のバナーを
それぞれ1回ずつクリックしていた
だけると、さらにうれしいです。私
のブログの生きる糧になります。お
手数をおかけしますが、どうぞよろ
しくお願いいたします。
 こうして読んでいただけたのも、
何かのご縁にちがいありません。あ
なたの人生の今日というかけがえの
ない一日が、すばらしいものになる
ことをお祈りいたします。
 最後まで読んでいただき、ありが
とうございました。
  

このブログの訪問者

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR