5cmのビニールテープ

7,9.1の30

病気が進行して
すくみ足がひどくなってきた

主治医の先生やリハビリの先生方のおかげで
薬が効いているときは
以前と比べて
動きにそれほど遜色はないが
そうでないときは
けっこうしんどいときがある

たとえば、朝

目が覚めて
ベッドの上で時間をかけて上体を起こし
そろそろと床に両足を下ろす

それから、手の届く寝室の引き戸を開け
入口の木枠に指をかけて
よっこらしょと立ち上がる

そこまででも十分にまどろっこしいのだが
問題はそれからだ

足がすくんで動かず
最初の一歩が出ないときがある

動けないことには焦りながら
どうにもならずにその場に立ち尽くしている

理学療法士の先生に相談すると
いいことを教えてくださった

一歩を踏み出すその場所に
目印のビニールテープを貼っておくのだ
動かす足の目標を設定することで
足は一歩を踏み出すことができる

私の病気は
の在りようも
その症状に
影響を与えるようだ

ここで突然
希望」の話をしよう

思うに
希望とは
に灯った
小さなロウソクの炎のようなものだ

日の光がいっぱいの昼間は目立たないが
夜の帳が降り、闇が深まれば深まるほど
その輝きは増し、存在感は大きくなる

そう、何が言いたいかというと
今の私にとって
長さ5cmの赤いビニールテープは
私を導いてくれる
希望の光なのだ

体が無意識のうちに
飛ぶように動いていたときには
想像もできなかった感覚の中で
私は生きている

そうして今
ほんの些細な出来事や物事が
私をささえる
ありがたい希望になることを学んでいる

あなたが今、不安とともに
絶望の深淵を覗いているのなら、なおさら

小さくてもいいから
希望を見つけてください

小さな希望が見つかることを
私はからお祈りしています

たった5cmのビニールテープでさえ
私を導き励ます
希望となり得ているのです



【あとがき】
 投稿のない日々が長くなり、とうとう
先輩の人気ブロガーの方から「体調が悪
いのですか?」とご配をいただくこと
になってしまいました。申し訳ありませ
んでした。気分に波があり、ブログの投
稿にも影響を及ぼす自分を、ときどき持
て余しています。
 
 最後まで読んでくださり、ありがとう
ございました。


にほんブログ村 病気ブログへ
 
にほんブログ村 ポエムブログへ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

あさひなせいしろう

Author:あさひなせいしろう
 拙い文章を読んでいただき、とて
もうれしいです。心より感謝申し上
げます。
 もしも何か感じるものがありまし
たら、「フリーエリア」のバナーを
それぞれ1回ずつクリックしていた
だけると、さらにうれしいです。私
のブログの生きる糧になります。お
手数をおかけしますが、どうぞよろ
しくお願いいたします。
 こうして読んでいただけたのも、
何かのご縁にちがいありません。あ
なたの人生の今日というかけがえの
ない一日が、すばらしいものになる
ことをお祈りいたします。
 最後まで読んでいただき、ありが
とうございました。
  

このブログの訪問者

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR