寄り添うということは

12月3日2の30

 寄り添うということが
 私にはできなかった

 あなたに寄り添って
 あなたを助けたいと思った

 あなたに寄り添って
 あなたを幸せにしたいと思った

 あなたに寄り添って
 何もできないのなら
 せめて言葉で
 励まし
 勇気づけたいと思った

 ところがあなたは
 ただ黙って側にいてくれることを
 ただ黙って話を聞いてくれることを
 
 つまり寄り添っていてくれることだけを
 それだけを私に望んでいたことを
 あなたと別れた後で
 私は知った

 問題の解決は
 そんなに簡単ではないのだ
 そして
 一人の人間の力には限界がある
 それが私には分かってなかった

 まずは寄り添って
 私を感じてほしいと
 私を読み取ってほしいと
 私を理解してほしいと、知ってほしいと

 あなたが必死で望んでいたことが
 私には分からなかった
 
 私はあなたの英雄になろうとして
 とんちんかんな努力を積み重ね
 その努力は空回りをし続け
 あなたの望んだこととはかけ離れた結果をもたらし
 あなたの心の平安をかき乱してしまった

 私は今まで出会った
 何人もの「あなた」を同じように傷つけ
 そうして何もできない自分に気づき
 私自身をも傷つけてきたのだ

 世界でたった一人の大切なあなたは、私に
 寄り添ってくれることを
 ただ寄り添っていてくれることだけを
 心から望んでいたのに

 私が自分のせいで苦しんでいた時
 あなたはただ伏し目がちな潤んだ目をして
 何か考え込んで私の側に座っていた

 寄り添ってくれていたのは
 まさにあなたの方だった
 
 寄り添うということは
 
 潤んだ瞳で
 誰かを見つめ続けることだ

 誰かの回復を、息をひそめて
 静かに願い続けることだ

 寄り添うということは
 
 何もできない自分を自覚しながら
 その事実に
 ひたすら
 黙って
 耐えることだ




 【あとがき】
  12月6日のNHK総合テレビ、8時15分
 からの情報番組「あさイチ」で採り上げられ
 た話題は、男性の性暴力被害でした。被害者
 が誰にも相談できずにトラウマをかかえて生
 活していることや、相談した結果、相談相手
 の受け止め方に傷ついてしまった例、その問
 題点や改善の方法についての有識者・研究者
 の意見などが紹介され、ゲストや視聴者が問
 題の解決について考える番組でした。私がこ
 の番組を見て、心に浮かんだ思いを表現した
 のが、この「寄り添うということは」です。
 自分がいかに、人に寄り添うということがで
 きないでいたかがよくわかりました。
  私は、豊臣秀吉になろうとして、徳川家康
 の深い知恵を見逃していました。

 豊臣秀吉
「鳴かぬなら 鳴かせてみしょう ほととぎす」

 徳川家康
「鳴かぬなら 鳴くまで待とう ほととぎす」

  ブログへのご訪問、応援に心より感謝いた
 します。
  今日も最後まで読んでくださり、ありがと
 うございました。

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 ポエムブログへ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

あさひなせいしろう

Author:あさひなせいしろう
 拙い文章を読んでいただき、とて
もうれしいです。心より感謝申し上
げます。
 もしも何か感じるものがありまし
たら、「フリーエリア」のバナーを
それぞれ1回ずつクリックしていた
だけると、さらにうれしいです。私
のブログの生きる糧になります。お
手数をおかけしますが、どうぞよろ
しくお願いいたします。
 こうして読んでいただけたのも、
何かのご縁にちがいありません。あ
なたの人生の今日というかけがえの
ない一日が、すばらしいものになる
ことをお祈りいたします。
 最後まで読んでいただき、ありが
とうございました。
  

このブログの訪問者

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR