欲望

11月18日1の30
 11月の陽射しは、暖かいけれども、鋭い
 特に西日は、肌に突き刺さるようだ
 西日をまともに受けた雲は
 薄黄色く変色し
 輪郭をぎらぎらと震わせ
 怒りを露わにする
 
 11月の陽射しは暖かく鋭いが
 雲に遮られて日が翳ると
 突然冷たい風が吹き始め
 様相は一変、氷の世界に豹変する

 あの日、鋭い陽射しと冷たい風が
 交互に降りかかる中
 胸騒ぎを覚えながら
 私は車をとばして
 息子の住む町に向かった
 
 あの時から
 私の中で11月は
 どうしようもない不安と
 やり場のない怒りの記憶に支配された
 特別な月になった
 
 11月の空を見上げると
 もっともっと生きたいと思いながら
 やむなく死んでいった若者の
 気が狂いそうなほどの無念の思いが
 激しく渦巻いているのが
 私には見える

 (俺は簡単には死なねえぞ)

 私は過去を振り返って
 自分を責めたりなどしないし
 (しないように努めているし)
 こんな結論に達した私自身の
 思考と情緒のメカニズムを
 分析しようなどとも思わない

 ただただ生きることを渇望するこの
 己の欲望に衝き動かされて
 生きていくだけだ

 (俺はボロボロになってもいいから、
  悔いを残さねえように生きてやる。
  そうやって、俺なりに、人生を全うしてやる)
 
 11月23日、息子死去。
 享年26歳。

 今年も肌を刺すような鋭い陽射しがいっぱいの
 まで凍らせるような冷たい風も吹く
 11月がやってきた


【あとがき】
 今年の11月12日、菩提寺で
息子の七回忌の法要を行っていた
だきました。月日の経つのは早い
ものです。でも、主のいなくなっ
た息子の部屋の整理は、未だに手
つかずのままです。彼の部屋に入
るといろいろな思い出がよみがえ
り、今でも胸がいっぱいになって、
何もできません。
 
 いつも応援していただき、感謝
申し上げます。
 最後まで読んでくださり、あり
がとうございました。


にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 ポエムブログへ


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

あさひなせいしろう

Author:あさひなせいしろう
 拙い文章を読んでいただき、とて
もうれしいです。心より感謝申し上
げます。
 もしも何か感じるものがありまし
たら、「フリーエリア」のバナーを
それぞれ1回ずつクリックしていた
だけると、さらにうれしいです。私
のブログの生きる糧になります。お
手数をおかけしますが、どうぞよろ
しくお願いいたします。
 こうして読んでいただけたのも、
何かのご縁にちがいありません。あ
なたの人生の今日というかけがえの
ない一日が、すばらしいものになる
ことをお祈りいたします。
 最後まで読んでいただき、ありが
とうございました。
  

このブログの訪問者

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR