空を撮る男

10月13日トンボ2の30


 来る日も来る日も
 空の写真を撮っている
 男がいた
 
 「なぜ空の写真ばっかり撮ってるんですか?」

 そう問われると
 男はいつも
 こう答えた

 「なんか、こう、撮りたくなるんですよね。」

 そうしてこんな体験話を付け加えたものだ

 「いつもうつ向いて足元を見てると、
  なんだか生きるのがつらくなってしまって。
  でも、仰向いて大空を見てると、
  なんだか希望が生まれてくるようで。」

 そういって男は、恥ずかしそうに
 愛用の一眼レフカメラを見せてくれるのだった

 「そのうち、いつの間にか、
  空の美しさに魅了されてしまったのです。
  そして、どうするわけでもないんだけれども、
  空の写真を撮るようになったのです。」

 空を見上げると、
 「希望」が見えてくるのだろうか
 空を見上げるだけで、
 「希望」は生まれるのだろうか

 外に出て、青く澄んだ秋空を見上げてみる

 「希望」はどこにも見えなかったが
 「希望」が生まれてくる雰囲気は
 なるほど確かに私も感じた

 そして何よりも
 うろこ雲が展開する
 秋空の深い青色が
 に沁みわたり

 「こんなに美しい世界に生きていることを
  お忘れじゃありませんか」と
 空から言われたような気がした

 空を撮る男は
 空の美しさを追い求めることに
 生きる希望を見い出したのだろう

 恋愛
 そういうわけにはいかないな
 追い求めても、逃げられちゃうからな

 でも、相手に迫ろうと一歩前に踏み出すことは
 希望を見い出したことにはなるのかな

 ダメだったら、また気を取り直して 
 やり直せばいい話か

 もう一度、外に出て、青く澄んだ秋空を見上げてみた
 まぶしい西日の中を
 青空をバックに
 赤トンボが群れ飛んでいた 
    
 希望が生まれそうな気がしてきた




【あとがき】
 私のブログのプロフィール写
真や記事の見出し画像の風景は、
自宅か自宅周辺、自宅からそう
遠くない場所で撮ったものです。
美しい自然は、身近にもけっこ
うあるものですね。

 いつも応援をいただき、感謝
申し上げます。
 最後まで読んでくださり、あ
りがとうございました。

にほんブログ村 ポエムブログへ
                  にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

青い空の彼方に

新たな光を見出したのですね。
ファインダー越しに広がる希望の光・・・
決して、目を離しちゃだめですよ。
そう、諦めちゃダメ、
手を延ばせば、きっと届くから・・・
今度こそ、掴んだ希望の手をしっかり握って、決して離さないであげて下さいね💖

Re: 青い空の彼方に

コメント、ありがとうございました。いつも応援、ありがとうございます。この詩は、普段何気なくやっていることのなかに埋もれている「希望」に気づいたり、前に進むことで生きる希望が生まれてきたりすることがあるのかなという、それこそぼんやりとした思いつきを表現したもので、残念ながら、新しい恋愛がはじまったということではないのです。応援していただいているお気持ちはありがたくいただかせてもらいます。
非公開コメント

プロフィール

あさひなせいしろう

Author:あさひなせいしろう
 拙い文章を読んでいただき、とて
もうれしいです。心より感謝申し上
げます。
 もしも何か感じるものがありまし
たら、「フリーエリア」のバナーを
それぞれ1回ずつクリックしていた
だけると、さらにうれしいです。私
のブログの生きる糧になります。お
手数をおかけしますが、どうぞよろ
しくお願いいたします。
 こうして読んでいただけたのも、
何かのご縁にちがいありません。あ
なたの人生の今日というかけがえの
ない一日が、すばらしいものになる
ことをお祈りいたします。
 最後まで読んでいただき、ありが
とうございました。
  

このブログの訪問者

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR