つのる思い

 このところの猛烈な暑さで
 体に蓄積される疲れは
 いっこうに減らぬどころか
 ますます膨れ上がり
 おまけに歯茎まで腫れてきて
 うっとうしく痛み出した

 持病の、思わしくない進行に加えて
 この暑さによるダメージもあり
 体がいうことを聞いてくれぬ

 いよいよ加齢による老化と
 向き合っていかねばならない
 そんな時期にさしかかったのだ

 若いころ夢中になっていたスポーツも
 もはや思い出の額縁に収まってしまい
 人生に彩りを添えてくれた趣味の数も
 次第に先細っていく

 自分らしさそのものと思われていた装飾物は
 関わりが薄くなったものから
 順次削ぎ落とされていく

 思うに、老いるということ
 一つずつ、一つずつ
 何かを諦めていくことを
 認めていくことかもしれない

 その一方で
 これだけは絶対手放したくない
 そう思うものへの執着は
 逆に深まっていくように思うのだ

 それはたとえば
 ますます深まっていく
 あなたへの思い

 日数を積み重ねるにしたがって
 ますます強くなっていく
 あなたへの感謝の思い

 【あとがき】
  いつも応援、ありがとうございます。

  最後まで読んでくださり、感謝申し
 上げます。

にほんブログ村 ポエムブログへ
                  にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

はじめまして

「何かを諦めていく」残された時間、現状の自分などなど、諦めるのは望みを絶つ「絶望」ではなくて、それがそうであることを明らめ、そして受け止めることなのですね。

Re: はじめまして

空気時計さん、初めまして。コメント、ありがとうございます。応援、うれしいです。「絶望」って、そして「諦める」って、確かにそうですね。空気時計さんの解釈に、あらためて学ばせていただきました。
非公開コメント

プロフィール

あさひなせいしろう

Author:あさひなせいしろう
 拙い文章を読んでいただき、とて
もうれしいです。心より感謝申し上
げます。
 もしも何か感じるものがありまし
たら、「フリーエリア」のバナーを
それぞれ1回ずつクリックしていた
だけると、さらにうれしいです。私
のブログの生きる糧になります。お
手数をおかけしますが、どうぞよろ
しくお願いいたします。
 こうして読んでいただけたのも、
何かのご縁にちがいありません。あ
なたの人生の今日というかけがえの
ない一日が、すばらしいものになる
ことをお祈りいたします。
 最後まで読んでいただき、ありが
とうございました。
  

このブログの訪問者

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR