僕の愛の学びかた

恋の喜びは、疾走する自転車
風景は飛ぶように後ろに流れ
二人の恋は風とともにどこまでも
遠い空の果てまでも舞い上がっていく

ゆずの「夏色」のまねをして
自転車の後ろに君を乗せ
僕らは長い下り坂を
海に向かって突っ走っていくんだ

太陽は空で僕らを見下ろし
灼熱の光を投げつけてくるが
風は光さえも吹き飛ばし、そして
僕は何があっても、君と一緒ならがんばれる

海についたら自転車を飛び降り
僕らは手をつなぎ、全力で
渚に向かって駆けていこう
二人で息を弾ませながら

 波打ちぎわで僕たちは歓声を上げて
波と追いかけっこを始めるだろう
そしたら僕は、ゆずの「夏色」を
君のために、歌うんだ

歌の途中で僕は気づく
下り坂を突っ走るんではなく
「ブレーキいっぱい握りしめて
 ゆっくりゆっくり下ってく」んだってことに

「君」を守るためにブレーキをしっかり握って
「君」を守るためにゆっくり下ってくんだって
この歌は「君」を思う
優しさにあふれた歌だってことに

この暑い夏の砂浜で
太陽よりもまぶしく輝く
すっかり夏の色に染まった君の笑顔を胸に刻みながら
僕は愛することを学んでいこう

恋しい君の幸せを願って
恋する喜びに満たされながら
愛するということを学んでいこう
坂道を下るときのように
君を守るために
ブレーキをしっかり握って
注意深く
ゆっくりと



 【あとがき】

 御礼

 今日は、まず御礼を申し上げます。
 私がブログを始めたのは、今年の
1月19日からです。間もなく半年
になります。この間、多くの皆様か
ら様々なご支援、ご協力、そして応
援をいただきました。私がここまで
ブログを続けることができたのも、
皆様のおかげです。
 私の参加するブログサークルの管
理者様からは、常に変わらぬ励まし
をいただきました。今をときめく人
気ブロガーの皆様からは、ブログ運
営のノウハウについて、多くの貴重
なアドバイスをいただきました。そ
して、読者の皆様からは、読んでく
ださることでたくさんの応援をいた
だきました。ブログを立ち上げて間
もなく半年の節目を迎えようとする
今日、あらためて感謝の気持ちを申
し述べさせていただきます。
 今まで大変お世話になりました。
誠にありがとうございました。今後
とも、どうぞよろしくお願い致しま
す。

 私の大好きな恋の歌、ゆずのお二
人の「夏色」を着想に使わせていた
だきました。ありがとうございまし
た。

 このを、今、恋をしているすべ
ての人に捧げます。

 なお、「夏色」のさわりの部分
の歌詞は、次のとおりです。

「この長い長い下り坂を
 君を自転車の後ろに乗せて
 ブレーキいっぱい握りしめて
 ゆっくりゆっくり下ってく

 ゆっくりゆっくり下ってく
 ゆっくりゆっくり下ってく」
   (作詞・作曲 北川悠仁)

 最後までお読みくださり、
誠にありがとうございました。




にほんブログ村 ポエムブログへ
                               にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

あさひなせいしろう

Author:あさひなせいしろう
 拙い文章を読んでいただき、とて
もうれしいです。心より感謝申し上
げます。
 もしも何か感じるものがありまし
たら、「フリーエリア」のバナーを
それぞれ1回ずつクリックしていた
だけると、さらにうれしいです。私
のブログの生きる糧になります。お
手数をおかけしますが、どうぞよろ
しくお願いいたします。
 こうして読んでいただけたのも、
何かのご縁にちがいありません。あ
なたの人生の今日というかけがえの
ない一日が、すばらしいものになる
ことをお祈りいたします。
 最後まで読んでいただき、ありが
とうございました。
  

このブログの訪問者

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR