ぼくは・きみを・たいせつにする

 「love」の日本語訳の「愛する」って
 よくわかんない言葉です
 「愛する」って言ったって 
 いったい何をどうすればいいものか
 この言葉を、ためつすがめつ眺めても
 僕にはさっぱり思い浮かばない

 むかし日本に来たヨーロッパの宣教師が
 キリスト教の布教のため
 聖書を翻訳しようとしたときに
 「love」をどう日本語に訳せばよいか
 ひどく思い悩んだそうです
 そして最後にたどりついたのは
 「大切」という日本語だったらしいですよ

 「love」の日本語訳
 名詞だったら、「大切」
 動詞だったら「大切にする」
 これなら「愛する」よりも
 具体的な行動をイメージしやすい
 
 これなら、君のために
 僕が何をすればいいのか
 考えていけそうな気がします
 
 これなら、君を
 本当に愛せそうです

 君の喜ぶことをしていきます
 私のわがままも少し我慢します
 君が自分で自分を
 傷つけようとしたときには
 本気になって君を叱りますよ
 そうして叱ったあとは
 忘れず君にこう告げるでしょう
 「もっと自分を大切にしなくちゃね」
 
 君のことが、大好きです
 I love you!
 ぼくは・きみを・たいせつにする
 愛してます、いとしい人よ
 

 【あとがき】
     こののモチーフについては、次の
 言葉をヒントにしました。 
   
 「『好き』とか『かわいい』とか『惚
  れている』とか、自分に快感を与え
  る感情と『愛』とは全く違うことな
  のではないか? 『大切にする』と
  は感情ではない。行為である。
  (中略)
  キリシタンの宣教師が初めてバイブ
  ルを日本語訳したとき、現在『愛』
  と訳されていることばを『大切』と
  したという話が思い出される」
   (竹内敏晴「教師のためのからだ
           とことば考」)
 
   最後まで読んでくださり、誠にあり
 がとうございました。  
  

にほんブログ村 ポエムブログへ
                  にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

あさひなせいしろう

Author:あさひなせいしろう
 拙い文章を読んでいただき、とて
もうれしいです。心より感謝申し上
げます。
 もしも何か感じるものがありまし
たら、「フリーエリア」のバナーを
それぞれ1回ずつクリックしていた
だけると、さらにうれしいです。私
のブログの生きる糧になります。お
手数をおかけしますが、どうぞよろ
しくお願いいたします。
 こうして読んでいただけたのも、
何かのご縁にちがいありません。あ
なたの人生の今日というかけがえの
ない一日が、すばらしいものになる
ことをお祈りいたします。
 最後まで読んでいただき、ありが
とうございました。
  

このブログの訪問者

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR