ヒーロー

   眼科診察待合

 今日は眼科の診察日だ
 午後の2時
 最も暑い盛りに家を出る

 眼科診察室の前の待合スペース
 午後の予約で、比較的すいている
 空いている長椅子に座り
 順番を待つ

 眼科の前を通りかかった女性事務員が
 長椅子に置き去りになっている
 婦人用の帽子を見つけ
 持ち主を問うが
 誰も名乗り出ない
 仕方がないので、彼女は帽子を持って
 40mほど離れた総合受付の方へ
 その帽子を届けに向かった

 事務員が立ち去ると間もなく
 診察室から腰の曲がったおばあさんが出て来て
 「あれ? 帽子は・・・?」
 と声をあげた
 さっきの帽子はこのおばあさんのもので
 診察室に入っていくに際して
 長椅子の上に置いていったものとみえる

 周囲の人たちが
 「その帽子はさっき・・・」
 と説明を始めると
 その近くに座っていた
 ジーパンに緑のTシャツ姿の青年が
 「とってきます」
 と一言
 すっくと立ち上がり
 スタスタと事務員の後を追っていった
 その、急ぎ足で総合受付に向かう彼の後ろ姿は
 人助けをする
 かっこいいヒーローに見えた

 身近なところで英雄的な行為を
 「」を目撃できるときもある
 人生、まだまだ捨てたもんじゃない

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

あさひなせいしろう

Author:あさひなせいしろう
 拙い文章を読んでいただき、とて
もうれしいです。心より感謝申し上
げます。
 もしも何か感じるものがありまし
たら、「フリーエリア」のバナーを
それぞれ1回ずつクリックしていた
だけると、さらにうれしいです。私
のブログの生きる糧になります。お
手数をおかけしますが、どうぞよろ
しくお願いいたします。
 こうして読んでいただけたのも、
何かのご縁にちがいありません。あ
なたの人生の今日というかけがえの
ない一日が、すばらしいものになる
ことをお祈りいたします。
 最後まで読んでいただき、ありが
とうございました。
  

このブログの訪問者

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR