再出発

10月18日9の30

 病気の進行とともに
 異常気象による暑さのダメージが重なって
 5月ごろから体の具合が思わしくなく
 外出もままならなくなった

 ともかく、何をするにしても
 すぐに疲れてしまう
 すくみ足が強まり、足を一歩前に踏み出すのに
 えらい苦労をする
 横になると、なかなか起き上がれない
 反射的にできた動作が
 意識しないとできない
 4月には左右とも60kg前後あった握力も 
 30kg台に落ちた

 本格的な夏を迎えると腰痛も起き
 さらに事態は悪化した

 主治医と相談し、何度か薬の調整を行い
 気温が下がり始めた秋口になって
 やっと病状が落ち着いてきた、というか
 元のレベルに戻ったというわけではなく
 病は進行し、「下げ止まった」という感じ
 
 それでも今日はさわやかな秋晴れの天気
 気分もいいし、体も動く
 ほぼ5か月ぶりに一人でカラオケボックスに行った

 歌える喜びで、思いっきり声を張って歌った
 5曲歌ったところで、声がかすれ出し
 高い音が出なくなってきた
 10曲目、音程がとれず
 メロディーがめちゃくちゃになった
 2時間45分、全25曲を
 ぼろぼろになりながら歌った
 
 無謀にも「BOHEMIAN  RHAPSODY」の
 バラード・パートを歌ってみた
 高音が出ず、必死になって字幕の英語と
 カタカナで表記された発音を追っているうちに
 バラード・パートが終わってしまった
 メロディーが空中分解した

 谷村新司さんの訃報を耳にしたので
 「遠くで汽笛を聞きながら」を歌った

 「悩み続けた日々が まるで嘘のように
  忘れられる時が 来るまでを閉じたまま

  暮らしてゆこう 遠くで汽笛を聞きながら
  何もいいことがなかったこの街で」

 追悼の思いを込めて一生懸命歌ったが
 コンピュータの採点は非情を極め
 モニター画面は
 全国平均を大幅に下回る
 驚くべき低得点を表示した

 25曲目、最後に歌ったのは
 ベット・ミドラーの「The  Rose」

 「・・・When  the  night  has  been  too  lonely
  And  the  road  has  been  too  long
       And  you  think  that  love  is  only
       For  the  lucky  and  the  strong
       Just  remember  in  the  winter
       Far  beneath  the  bitter  snows
       Lise  the  seed  that  with  the  sun's  love
       In  the  spring  becomes  the  rose

  ・・・夜が切なく さびしくなったとき
  そして道があまりにも遠すぎると感じたとき
  また 愛は幸運で強い人間にしか
  やってこないと思ったとき
  思い出してほしい 厳しい冬の
  深い雪の下には
  暖かい太陽の愛を浴びるための種があり
  春には薔薇の花を咲かせるということを」 
  
 字幕を必死に追いかけて
 ともかくも歌の最後までたどり着いた

 少し、元気になれた

 再出発をするんだ、という意識をもって
 下げ止まった場所からだけれども
 ちょっとずつでもいいから
 前に進んでみようか
 まずは一歩を踏み出してみようか
 
 まだまだ絶望するのは早すぎる
 ぼろぼろになっても
 しぶとく生きてやるんだと
 自分でそう決めたではないか
 
 私に合ったスピードで
 私のできることを
 ゆっくりと、ていねいに

 もう一度、生き抜くことに
 挑戦してみよう
  


【あとがき】
 私はパーキンソン病という病に罹って
います。
 パーキンソン病は国の指定難病です。
完治することのない進行性の病気です。
症状は患者によってさまざまですが、
私の場合、動作緩慢(動作が遅い)、
筋強剛(体のこわばりや、すくみ足な
ど)、姿勢保持障害(転びやすい)、
便秘、頻尿、疲れやすい、抑うつ症状
(気力・意欲の低下)などの症状があ
ります。体に違和感を覚えてから12
年、診断が確定し、治療が始まってか
ら10年になりますが、最近は、薬が
効いていて症状が改善している状態
(オンの状態)と、薬が効いていない
状態(オフの状態)がはっきりしてき
ていて、病気が進行しているのを感じ
ています。iPS細胞の研究が進み、将
来的にはパーキンソン病の治療におい
ても、その研究成果の応用が期待され
ていますが、現在のところ完治の見込
みはなく、薬は病気の進行を遅らせる
効果にとどまっています。
 でも、私は多くのみなさまの愛に囲
まれているのを感じています。先輩ブ
ロガーのみなさま、読者のみなさま、
医療スタッフのみなさま、友人・知人、
家族、そして大自然の営みまでも、私
を励まし、勇気づけてくれます。多く
の愛をいただいて、生かされている私
です。そのご恩返しの意味でも、これ
からも気力・体力の続く限り、自分の
思いをこのブログから発信していきた
いと思っています。
 パーキンソン病に罹患していること
は、私の感受性や思考や人生観に大き
な影響を与えています。というより、
パーキンソン病は、私という人間を形
成している、私の個性の重要な一部で
す。
 だから、私のを読んでいただく上
でも、私がを創っていく上でも、こ
の病については、いつかはみなさまに
お伝えした方がよいのではと思ってい
ました。それが、今日になりました。
この際、あらためてブログを始めた当
初の思いに立ち返ってみたいと思いま
す。

「今日の日を 生きたる証 一編」

 今後とも引き続き、どうぞよろしく
お願いいたします。

 なお、作品の中で引用した歌詞は、
次のとおりです。

〇「遠くで汽笛を聞きながら」
 作詞:谷村新司 作曲:堀内孝雄
 (1976年)

〇「The Rose」
 作詞・作曲:AMANDA  McBROOM
 (1979年) 

いつも応援をいただき、感謝してお
ります。
 最後まで読んでくださり、ありがと
うございました。 

 にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村 病気ブログへ
                                                               にほんブログ村
スポンサーサイト



空を撮る男

10月13日トンボ2の30


 来る日も来る日も
 空の写真を撮っている
 男がいた
 
 「なぜ空の写真ばっかり撮ってるんですか?」

 そう問われると
 男はいつも
 こう答えた

 「なんか、こう、撮りたくなるんですよね。」

 そうしてこんな体験話を付け加えたものだ

 「いつもうつ向いて足元を見てると、
  なんだか生きるのがつらくなってしまって。
  でも、仰向いて大空を見てると、
  なんだか希望が生まれてくるようで。」

 そういって男は、恥ずかしそうに
 愛用の一眼レフカメラを見せてくれるのだった

 「そのうち、いつの間にか、
  空の美しさに魅了されてしまったのです。
  そして、どうするわけでもないんだけれども、
  空の写真を撮るようになったのです。」

 空を見上げると、
 「希望」が見えてくるのだろうか
 空を見上げるだけで、
 「希望」は生まれるのだろうか

 外に出て、青く澄んだ秋空を見上げてみる

 「希望」はどこにも見えなかったが
 「希望」が生まれてくる雰囲気は
 なるほど確かに私も感じた

 そして何よりも
 うろこ雲が展開する
 秋空の深い青色が
 に沁みわたり

 「こんなに美しい世界に生きていることを
  お忘れじゃありませんか」と
 空から言われたような気がした

 空を撮る男は
 空の美しさを追い求めることに
 生きる希望を見い出したのだろう

 恋愛
 そういうわけにはいかないな
 追い求めても、逃げられちゃうからな

 でも、相手に迫ろうと一歩前に踏み出すことは
 希望を見い出したことにはなるのかな

 ダメだったら、また気を取り直して 
 やり直せばいい話か

 もう一度、外に出て、青く澄んだ秋空を見上げてみた
 まぶしい西日の中を
 青空をバックに
 赤トンボが群れ飛んでいた 
    
 希望が生まれそうな気がしてきた




【あとがき】
 私のブログのプロフィール写
真や記事の見出し画像の風景は、
自宅か自宅周辺、自宅からそう
遠くない場所で撮ったものです。
美しい自然は、身近にもけっこ
うあるものですね。

 いつも応援をいただき、感謝
申し上げます。
 最後まで読んでくださり、あ
りがとうございました。

にほんブログ村 ポエムブログへ
                  にほんブログ村

雨がふっている

9月9日変える30

 雨、雨、雨。
 雨がふる、雨がふっている。
 今日は朝から雨がふりつづいている。

 「雨降って、地固まる」という。
 悪いことが起こったと思っても、
 かえって良い結果になることのたとえだ。

 あなたは運命に翻弄され、
 雨がふりつづくように、
 悲しい涙を流してきた。

 悲しい涙は、どうなのだろう?
 悲しい涙は、あなたに何をもたらしたのか?
 悲しい涙は、あなたをどう変えたのか?

 おそらく、
 あなたが悲しい涙を流すたびに、
 あなたの決意はしだいに固まっていったのだ。
 
 あなたが悲しい涙を流すたびに、
 あなたの誇りはより鮮明になっていったのだ。

 あなたが悲しい涙を流すたびに、
 あなたのまなざしはどんどん優しくなり、
 あなたの愛は、ますます深まっていったに違いない。。
 あなたが親切で、人の悲しみに敏感なのは、そのせいだ。

 悲しい涙を流したことは、だから、
 無駄になんかなるもんか!
 悲しい涙を流したことは、だから、
 胸に刻んで忘れないで!

 悲しい涙を流したことを、
 決して恥じたり、
 自分を責める材料に
 してはいけないと思います。

 だって、
 雨をふらせる雲は、
 そんなこと、
 考えないもの。



【あとがき】
 雨に降りこめられた日、こん
な妄想を思い浮かべていました。
 
 いつも応援をいただき、感謝
申し上げます。
 最後まで読んでくださり、あ
りがとうございました。


にほんブログ村 ポエムブログへ
                  にほんブログ村

ぬくもり

10月6日タイリクアカネ?30


 空はあくまでも高く青く澄みわたり
 陽射しが優しく降り注いでいる
 今日はやすらぐ
 美しい秋の日になった

 陽だまりのぬくもりにつつまれて
 トンボが一匹
 羽を休めている

 それにしても
 なんて穏やかで静かで
 美しい秋の日なのだろうか
 
 こんな日に思い出すのは
 やはりあなたのことだ
 
 あなたは愛を
 惜しみなく与えるだけで
 見返りを求めない

 そのまなざしは
 優しさにあふれているが
 ときおり寂しさの影もよぎる

 あなたは
 穏やかで静かな
 美しい秋のような人だ

 あなたと
 肌を合わせ
 私のぬくもりで
 あなたを癒してあげたい

 あなたの
 優しい秋のようなぬくもりに
 癒されたい

 陽だまりのぬくもりにつつまれて
 トンボが一匹
 秋の日がな一日
 ゆっくりと羽を休めている



【あとがき】
 みなさまの応援に、あらためて
感謝申し上げます。
 最後まで読んでくださり、あり
がとうございました。 


にほんブログ村 ポエムブログへ
                  にほんブログ村

オレが死んだときには

9月5日アサガオ30
           アサガオ
              花言葉:「愛情」「結束」「あなたに絡みつく」


 オレが死んだときには
 「浮気なやつだったな」
 と世間はいうだろう

 オレが死んだときには
 「あきれた嘘つきだった」
 と評判が立つだろう

 オレが死んだときには
 「自分勝手な男のなれの果てさ」
 と人はささやき合うだろう

 を言えば
 オレが死んだときには
 「それでもなんだか
  目はさびしげで
  きれいだったよ」
 とお前に言われたい



【あとがき】
 みなさんの応援に、感謝
申し上げます。
 最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

にほんブログ村 ポエムブログへ
                  にほんブログ村

無精ひげを生やす

10月5日ツユクサ2の30
            ツユクサ 花言葉:「なつかしい関係」「密かな恋」


 無精ひげを生やす
 自らの意志で生やしてるわけじゃないから
 正確には「無精ひげが生えてくるのを
 剃らずにほうっておく」だが・・・・

 無精ひげを生やす
 決まり切った日常
 変化を持ち込む

 無精ひげを生やす
 周囲の人たちの
 反応を楽しむ
 
 無精ひげを生やす
 精悍な印象が加わり
 我ながら、なかなかいいな、と思う

 無精ひげを生やす
 思い切って
 怠け者の立場に立ち
 その気分をたっぷり味わう

 無精ひげを生やす
 たまぁに、やる

 無精ひげを生やす
 無精ひげを生やしてみせて
 「変えられない日常」に
 反抗してみる

 無精ひげを生やすことで
 生やさないことの
 利益に気づく

 何の変哲もない日常生活の
 よさを見直す

 普段の自分には隠されている
 秘密を知る

 あなたのことを考え
 やっぱり好きだということを
 確かめる


  
【あとがき】
 応援して下さっているみなさまに
感謝申し上げます。
 今日も最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。



にほんブログ村 ポエムブログへ
                  ほんブログ村

涙のわけ

10月5日コスモス30
               コスモス 花言葉:乙女の純真

 涙のわけは
 言わないわ
 
 話したって
 わかってくれない

 誤解されて
 ねじまげられて
 
 また苦しむのが
 関の山よ

 涙のわけを
 言うときは

 愛する人が
 現れたとき

 愛する人には
 話してみたい

 私の涙の
 ほんとのわけを

 きっとその人は
 わかってくれるわ
 
 私の涙の
 ほんとのわけを

 願いが叶えば
 いいのだけれど

 でもそんなこと
 いつになるのか

 ほんとは
 誰かに話したいの

 話して私を
 わかってほしいの

 今すぐにでも
 話したいの

 私の涙の
 ほんとのわけを

 

【あとがき】
 応援してくださっているみなさま、
本当にありがとうございます。

 最後まで読んでくださり、感謝申し
あげます。


にほんブログ村 ポエムブログへ
                  にほんブログ村

こんにゃく考

10月3日けんちん汁1の30
                            けんちん汁


 年をとってから
 けんちん汁が好きになった
 
 具には、ダイコン、ニンジン、ゴボウ、コンニャク、長ネギなど
 食物繊維が多い野菜が使われ、お腹にいい
 便秘で苦しんできた私にとっては
 ありがたい御馳走である 

 特にコンニャクは食物繊維が多く
 しかも低カロリー
 カルシウム、カリウムも豊富で
 動脈硬化の予防や便秘の改善に
 大いに貢献するという

 ところがこのコンニャク
 若いときは苦手だった
 苦手どころか、憎んでいた

 (なんでこんなカロリーの少ない食材を使うのか
  摂取してもエネルギーにならないのなら
  食べても無駄ではないか
  コンニャクなんて、食材として存在する価値など
  これっぽっちもない)

 今から考えると無知も甚だしく、お恥ずかしい
 私は無知なカロリー崇拝論者であった

 無知や誤解から差別や偏見が生まれる
 それは、もはやコンニャクの話にはとどまらない

 コンニャクは少しも悪くないし、責任もないのに
 私に敵視されてしまった

 この世の中には
 無知や誤解による
 不合理な差別や偏見に
 苦しんでいる人たちがいる

 前科者の私は
 問題にきちんと向き合い
 無知や誤解の有無を内省し
 かつてコンニャクに対して行った
 差別や偏見を
 再び繰り返さないように
 用深く生きねばならない

 臆病なくせにお調子者の私 
 いつの間にか加害者になっている私
 その罪は深く、重い

 食材の話ではなかったのです
 実は、私の、贖罪の話なんです
 


【あとがき】
 けんちん汁は、記事の中で取り上げ
た食材以外に、木綿豆腐や里芋、豚肉
などを使ったりもします。食材を油で
炒めてから煮込む料理なので、よそっ
たお椀を覗くと当然のことながら汁の
表面に油が浮いているわけですが、子
どもの頃はそれも苦手に思う理由の一
つでした。今では食欲をそそる理由の
一つになっていますが・・・。その由
来には、中国の精進料理の一つである
「巻繊(けんちゃん)」が日本語になった
という説や、鎌倉の建長寺で作られる
「建長汁」がいつしか「けんちん汁」
と呼ばれるようになった、などの説が
あるようです。気温もようやく下がっ
てきて、けんちん汁がおいしい季節に
なってきました。

 みなさまの応援に感謝申し上げます。
 最後まで読んでくださり、ありがと
うございました。


にほんブログ村 ポエムブログへ
                  にほんブログ村

リフォーム

10月2日バス1コピー30
                 浴槽清掃終了!

築26年の我が茅屋は、その主人と同様
近年とみに衰えが目立つ

水道の蛇口交換から始まり
トイレの温水シャワーの修理に外壁塗装の塗り直し
エコキュートや3台のエアコンの修理交換など
部分的に手当てを必要とする箇所が次々と明らかになり
相当の出費を余儀なくされている
ただでさえ苦しい年金暮らしの家計のやりくりが
最近は冗談抜きで厳しくなっている

そんな中、持病をもつ私を支援する手すりの設置も視野に入れ
今回、遂に、浴室を改修することになった

工事初日の秋の朝
浴室の最後の掃除をする

スポンジを使って棚をこすり、浴槽のフタと浴槽をこすり
床をこすり、排水口にたまったゴミを取り除き
最後に仕上げのシャワーをかける

浴槽にシャワーでお湯をかけながら
家族との交流の思い出が自然に脳裏によみがえる

そして、まさかと思ったが
突然涙が溢れ出てきた
26年間の家族との思い出
その積み重ねた月日の重みが、こぞって
一気に私に押し寄せてきたのだ

26年間、みんなそれなりに一生懸命だった
振り返ってみれば
どうでもよかった一日なんて
あるわけなかった

その日を生きるのでせいいっぱいだったから
今まで意識に上らせることもなかったが
どれもこれも、どんな日も
私の人生の中で再び会うことができない
かけがえのない一日だったことに気づく

あなたとの一日だっておんなじはずだ

言い訳もすれば、ウソもつき、仲たがいしながらも
このままともに歩けるように
ときどきは振り返り、
お互いこっそりさぼったりして
手当て・修繕に努めつつ
一日一日が再び訪れることのない
一度限りのものであることを
折に触れて思い出
そうしてたまらなく不安になったり
悲しくなったりするので
お互いに求めあったりもする

共に長く生きていれば
家屋の改修が不可欠であるように
人間関係の再構築も必要なんだな、きっと

そして
完成した家と対面したときの感動が
改修の原動力になるのだから
胸の奥に芽生えたときめきに気づいた日のことも
忘れてはいけないんだな、きっと




10月2日バスその後4の27
       作業開始から間もなく、浴室の浴槽や床は、
       あっという間に、きれいに取り外されました。



【あとがき】
 浴室だけでなく、隣接する洗
面所とトイレも合わせてリフォ
ームします。工期は約3週間。
かかる費用のことを考えると切
ないですが、それ以上に完成が
楽しみです。工事は10月2日
から始まりました。

 いつもみなさまの応援に感謝
しております。
 今日も最後まで読んでくださ
り、ありがとうございました。

にほんブログ村 ポエムブログへ
                  にほんブログ村

ジョロウグモ

9月30日クモ2の30
                                                       ジョロウグモ

 9月最後の美しい朝
 大きなジョロウグモが
 新しい巣作りに励んでいた

 巣全体をつるす「橋糸」を力強く張り渡し
 そこに巣の外枠となる糸と放射状の足場糸を
 思いっきり広々と確保した上で
 最後の仕上げに粘着力のある横糸を
 せっせと張り巡らせている

 クモはこの巣にかかった昆虫の体液を吸い
 己の命をつなぐのだ
 太古の昔から繰り返されてきた
 生命保持のいとなみ
 誰にも文句は言わせないといわんばかりに
 ジョロウグモはせっせと巣作りに励む

 やがて完成した大きな蜘蛛の巣は
 ジョロウグモにとっては命を育む大切な揺り籠となり
 捉えられる虫たちにとっては不気味な罠となって
 朝陽に輝くことだろう

 ジョロウグモが
    人間が勝手に命名した、悲しい響きをもつ
 その名前などおかまいなしに
 おのれの生を全うしようと
 もって生まれたその資質を生かすように
 
 私も、そしてこれを読んでいるあなたも
 私やあなたの特性や持病など
 それは総じて個性といって間違いではないが
 そういう自分の個性を生かして
 そう、持病まで生かして
 誰に恥じることもなく
 誰におもねることもなく
 誇りをもって自分という人間を
 開花させることができたら
 
 それはたとえば
 「生まれて来てよかった」
 そういう感慨を伴うものだと思うが

 それにまさる喜びはないだろう 




【あとがき】
 ジョロウグモの写真は9月30
日に撮影しました。自宅の周りに
は蜘蛛の巣がいっぱいで、被写体
不足を悩むことはありません。

 いつも変わらぬ応援に、より
感謝申し上げます。
 最後まで読んでくださり、あり
がとうございました。

にほんブログ村 ポエムブログへ
                  にほんブログ村

プロフィール

あさひなせいしろう

Author:あさひなせいしろう
 拙い文章を読んでいただき、とて
もうれしいです。心より感謝申し上
げます。
 もしも何か感じるものがありまし
たら、「フリーエリア」のバナーを
それぞれ1回ずつクリックしていた
だけると、さらにうれしいです。私
のブログの生きる糧になります。お
手数をおかけしますが、どうぞよろ
しくお願いいたします。
 こうして読んでいただけたのも、
何かのご縁にちがいありません。あ
なたの人生の今日というかけがえの
ない一日が、すばらしいものになる
ことをお祈りいたします。
 最後まで読んでいただき、ありが
とうございました。
  

このブログの訪問者

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR